주요 기사 바로가기

「米国、数十種類の対北追加制裁を考慮」

ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版2018.05.26 08:48
0
6月12日に予定されていたシンガポールでの米朝首脳会談の中止を決めたトランプ政権が北朝鮮に対する追加制裁を検討中だと、ウォールストリートジャーナル(WSJ)が24日(現地時間)報じた。

WSJは米政府関係者の発言を引用し、「24日に開かれたホワイトハウス国家安保会議(NSC)で、今後あるかもしれない軍事行動や新しい対北朝鮮制裁などについての議論があった」とし「来週初めに出す北朝鮮への数十種類の新しい制裁を考慮中」と伝えた。

また「トランプ大統領は会議で『必要な場合、米国の軍隊は準備ができている。もし不幸な事態が起こる場合、軍事的な対応についても韓国・日本政府と対話した』で述べた」と付け加えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP