주요 기사 바로가기

韓国国内で捨てられたペットボトルも処理できないのに…輸入は大きく増える(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2018.04.04 11:38
0
資源ごみ回収業者を運営するミジュ資源のカン・ピルジュ代表は「中国の輸入禁止措置のため、中国に向かっていた外国の船が中国に入れなくなり代わりに韓国に集まっている。韓国製ペットボトルは色がついており低級品が多く処理費用が多くかかるため資源ごみ加工会社があまり引き取ってくれない」と話す。

このため業界では資源ごみ市場の正常化に向け政府が廃棄物輸入に対する規制を強化すべきと主張している。韓国が中国に代わり廃棄物輸入国になることを防がなければならないということだ。

ソウルで資源ごみ選別場を運営するクムホ資源のアン・ソヨン代表は「資源ごみ業者の相次ぐ倒産を防ぐには政府が乗り出してプラスチック、ビニール、廃紙など海外からの廃棄物の輸入を禁止する緊急措置を取らなければならない」と主張した。

これに対し環境部のハン・ジュンウク廃資源管理課長は「現段階では中国のように禁輸措置を下すことはまだ検討されていない。資源ごみ業界との協議を通じ国産リサイクル品を使うよう奨励する予定」と話した。また国産リサイクル品の海外販路開拓に向けた海外市場開拓タスクフォースを近く稼動すると話した。

しかし、すぐにでも資源ごみ大乱が懸念される状況で環境部が安易な対策だけ出しているという批判が出ている。資源循環社会経済研究所のホン・スヨル所長は、「現在圧縮品形態で入ってくる廃棄物に対しては申告だけすれば輸入が可能なため中国に入ってきていた廃棄物が韓国に集まっている。資源ごみ輸入に対する衛生基準や品質基準を制定し無分別に廃棄物が輸入されることを防がなければならない」と話した。


韓国国内で捨てられたペットボトルも処理できないのに…輸入は大きく増える(1)



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP