주요 기사 바로가기

平昌五輪2400時間中継…NBC、1兆ウォン投資の採算は?(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2017.11.30 14:13
0
オリンピック(五輪)期間中2400時間中継放送、デジタル独占コンテンツ供給。

2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックの米国地域中継放送局NBCユニバーサルが、来年のオリンピック細部中継計画を29日に確定、発表した。地上波NBCだけでなく系列ケーブル放送局、インターネット(モバイル含む)チャンネルなどを総動員し、オリンピック期間(2月9-25日)に2400時間以上中継するというのが骨子だ。NBC側は「2400時間の中継は冬季オリンピック史上最長時間記録」と明らかにした。2010年バンクーバー五輪、2014年ソチ五輪の中継時間はそれぞれ835時間、1600時間だった。

多チャンネル・多メディア時代に合わせたさまざまな試みも目を引く。2400時間のうち1800時間以上を占めるNBCの平昌オリンピック特集インターネットサイトとスマートフォンアプリケーションでは、フィギュアスケート選手の練習場面もリアルタイムで中継放送する予定だ。また冬季五輪種目のうち米国内で人気が高いフィギュアスケートとアルペンスキーの場合、関連のデジタル独占コンテンツも準備中だ。

スポーツ専門チャンネルのNBC SNでは五輪期間中、約10日間にわたり毎日24時間放送する予定だ。またケーブルチャンネルのCNBCとUSAネットワークではカーリングやアイスホッケーなど団体種目の競技を中継する。

ジム・ベルNBCオリンピック制作部門社長は「NBCは地上波およびケーブルチャンネルからデジタルストリーミングとソーシャルメディアにいたるまで、どこでもオリンピックを特別に経験する機会を毎時間提供する」と説明した。

NBCがさまざまなチャンネルとプラットホームを通じて平昌オリンピック放送を中継するのは、それだけオリンピック中継権などに莫大な投資をしたからだ。NBCは2011年6月、国際オリンピック委員会(IOC)と43億8200万ドル(約4900億円)で2014年ソチ、2016年リオデジャネイロ、2018年平昌、2020年東京オリンピックの米国地域中継権契約を締結した。このうち平昌の中継権は直前のソチ(7億7500万ドル)に比べて24.2%増えた9億6300万ドル、韓国ウォンで1兆ウォン(約1030億円)だ。

NBCは1988年から米国地域のオリンピック中継権を独占し、「オリンピックチャンネル」としての地位を固めてきた。NBCは特に2014年5月、IOCと2032年オリンピックまで総額76億5000万ドルで米国地域の中継権契約を延長した。IOCもNBCの長期にわたる巨額投資を歓迎している。トーマス・バッハIOC委員長は「NBCとの契約を通じて長期間にわたり安定的にオリンピック運動ができる財政を確保した」と評価した。

IOCの最大の顧客であるだけにオリンピックの競技時間配分などにはNBCの影響が作用する。昨年8月のリオ五輪では水泳、陸上競技が現地時間の午後10時に行われた。米国のゴールデンタイム(東部基準午後8時)に合わせるためだった。平昌オリンピックでも同じだ。フィギュアスケート男女シングル競技は韓国時間(日本時間)の午前10時に始まる。米国のゴールデンタイム(東部基準午後8時)に合わせたのだ。クロエ・キム、ショーン ホワイトなど米国のスター選手が出場するスノーボード・ハーフパイプ決勝も韓国時間の午前10時に行われる。
平昌五輪2400時間中継…NBC、1兆ウォン投資の採算は?(2)



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    平昌五輪2400時間中継…NBC、1兆ウォン投資の採算は?(1)

    2017.11.30 14:13
    뉴스 메뉴 보기
    平昌五輪2400時間中継…NBC、1兆ウォン投資の採算は?
    TOP