주요 기사 바로가기

キム・ヨナ、女性広告モデルのブランド評判で1位…2・3位は?

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2017.11.27 08:17
0
2017年11月の女性広告モデルブランド評判調査の結果、元フィギュア選手のキム・ヨナが1位を占めた。次いで2位はガールズグループAOAのソリョン、3位は女優ハン・ヘジンとなった。

韓国企業評判研究所は10月24日から11月25日までの間、女性広告モデル50人のブランドビッグデータ1551万3922件を分析して消費者のブランド参加と疎通・拡散量を測定した。

2017年11月の女性広告モデルのブランド評判はキム・ヨナ、ソリョン、ハン・ヘジンのほか、女優コ・ジュンヒ、歌手IU(アイユー)、ガールズグループのLABOUM(ラブーム)、miss Aのスジ、Apinkのソン・ナウン、少女時代のテヨン、女優チャン・シニョン、Red Velvetのアイリン、女優パク・スジン、女優チョン・ジヒョン、EXIDのハニ、女優ジウ、Nine Musesのギョンリ、女優キム・ヘス、Girl’s Dayのヘリ、お笑いタレントのパク・ナレ、女優ソ・ヒョンジン、f(x)のビクトリア、女優キム・ソヒョン、女優キム・ヒソン、女優キム・テヒ、女優ソ・ウンス、女優シン・ミナ、女優チョン・ソミン、女優Ara、女優カン・ソラ、女優キム・セジョンとなった。

1位のキム・ヨナブランドは参加指数17万818、疎通指数9万9553、コミュニティ指数41万9087でブランド評判指数68万9458と分析された。ことし9月のブランド評判指数35万9298から91.89%上昇した。

2位のソリョンブランドは参加指数4万6206、疎通指数8万1232、コミュニティ指数52万8773でブランド評判指数65万6211となった。9月ブランド評判指数207万3063から68.35%下落した。

3位のハン・ヘジンブランドは参加指数20万9424、疎通指数3万8024、コミュニティ指数38万1778にでブランド評判指数62万9225となった。9月ブランド評判指数24万7664から154.06%急騰した。

韓国企業評判研究所のク・チャンファン所長は「2017年11月の女性広告モデルブランド評判を分析した結果、キム・ヨナブランドが1位を記録した。キム・ヨナブランドは、平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)が近づいたことで消費者の関心を引き出した。キム・ヨナは国民的な好感度の高さだけでなく、信頼感や健康美を感じさせるモデルとして評価を受けている」と分析した。

続いて「キム・ヨナブランドに対するキーワード分析で『すばらしい、美しい、平和』が高く表れ、リンク分析では『国連演説、ロングダウンコート、平昌五輪』が高く出てきた。ブランドに対する肯・否定比率分析では、肯定比率55.24%となった」とビッグデータ分析の結果を伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    キム・ヨナ、女性広告モデルのブランド評判で1位…2・3位は?

    2017.11.27 08:17
    뉴스 메뉴 보기
    元フィギュア選手のキム・ヨナ
    TOP