주요 기사 바로가기

韓国の子どもの幸福度、世界で最下位圏

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2017.05.02 13:09
0
韓国小学校3年生の「幸福感」は世界の最下位圏だった。

国際児童保護団体「セーブ・ザ・チルドレン」とソウル大社会福祉研究所は1日、「小学校3年生児童の幸福感 国際比較研究」に関する調査結果を通じて、このような内容を公表した。研究陣がアルジェリア・コロンビア・英国・エストニア・ドイツなど大陸別の先進国と開発途上国、後進国のうち、16カ国の満8歳児童1万7496人(韓国2432人)を対象に直接回答記入方式で調査を実施した結果、韓国の児童の「人生の満足度」は14位であることが分かった。エチオピア(16位)やネパール(15位)に続き後ろから3番目だ。一方、上位圏はルーマニア(1位)・ポーランド(2位)・コロンビア(3位)が占めた。

韓国の児童は放課後教育(3位)には多くの時間を割いているが、家族と対話をする時間や家族と一緒に遊ぶなどの項目では最下位だった。学校成績満足度や先生との関係に対する満足度も16位だった。半面、学校に着ていくことができる良好な状態の服はあるか、家族が乗っている自動車やコンピュータ・テレビはあるのかなどの項目では韓国が1位だった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP