주요 기사 바로가기

「北、弾道ミサイル発射も空中爆発」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2017.04.29 08:54
0
北朝鮮が29日午前、平安南道(ピョンアンナムド)北倉(ブクチャン)から弾道ミサイル1発を発射したが、失敗した。

韓国合同参謀本部は「北がきょう午前5時30分ごろ平安南道北倉一帯から北東方向に弾道ミサイル1発を発射したが失敗したと推定している」と明らかにした。

合同参謀本部は北朝鮮が発射したミサイルの種類や飛行距離を分析している。このミサイルは発射から数秒後に空中爆発したとみられる。

今回の弾道ミサイル発射は、国連安全保障理事会が特別閣僚級会合を開き、北朝鮮核問題の解決法を模索した時点に行われた。北朝鮮は現在、韓半島側に移動中の米空母「カール・ビンソン」などに対応して挑発したと分析される。

失敗したミサイルは北朝鮮が最近新しく改良している中長距離ミサイル(IRBM)北極星系列またはスカッドERである可能性が高い。

北朝鮮は16日以来13日ぶりにミサイルを発射した。前回は平安北道新浦(シンポ)一帯から弾道ミサイル1発を発射した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP