주요 기사 바로가기

ホン・サンス監督-女優キム・ミニ、熱愛事実を公に認める 「愛し合う関係」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2017.03.14 09:04
0
ホン・サンス監督と女優キム・ミニが13日、公に熱愛事実を認めた。

ホン監督とキム・ミニはこの日午後、ソウル建大ロッテシネマで開かれた映画『オン・ザ・ビーチ・アット・ナイト・アローン(夜の浜辺で一人)』のマスコミ試写会に登場し、記者からの質問に「愛し合う関係」と答えた。同作は、女優ヨンヒが妻帯者の映画監督と恋に落ちるエピソードを描いた映画だ。

記者懇談会でホン監督は、記者から「2人は近い関係だと言われているが、きちんと説明してほしい」と問われ、「ここがお話するべき場所かどうか分からないが、私たち2人は愛し合う関係だ」と答えた。ホン監督とキム・ミニは、質問を受けた後、どちらが先に答えるかを笑顔で相談し、ホン監督が先にマイクを握った後、「これまでマスコミの報道に対して何も言わなかったのは、このような話をするべき理由がないと考えたためだ。個人的なことだ」と述べた後、「時間が経過し、皆知っているかのように話していたので、これ以上こちらから何も言う必要がないと考えていた」と話した。ホン監督は「個人的な部分は本当に個人的に私たちが責任を引き受けなければならない部分」としながら「私たちは映画をちゃんと作ったので、映画についてお話していただければ」と言って締めくくった。

続いてキム・ミニがマイクを手にし、「真心に尽くして交際し、愛しています」とし「近づく状況や置かれた状況を謙虚に受け入れる」という言葉を残した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ホン・サンス監督-女優キム・ミニ、熱愛事実を公に認める 「愛し合う関係」

    2017.03.14 09:04
    뉴스 메뉴 보기
    ホン・サンス監督(左)と女優キム・ミニ(右)の記者会見(写真=YouTubeキャプチャー)
    TOP