주요 기사 바로가기

トップ女優キム・ミニと映画監督ホン・サンス、不適切な関係?

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2016.06.21 10:23
0
女優のキム・ミニと映画監督のホン・サンスが不適切な関係を続けているとの報道に両者がどんな立場を示すのか関心が集中している。

21日、あるメディアはキム・ミニがホン・サンス監督と映画『Right Now, Wrong Then』(原題)の撮影を通じて知り合った後、現在まで不適切な関係を続けていると報道した。これについて、キム・ミニ側はまだ連絡がつかずどのような立場も表明していない状況だ。単なる熱愛説ではなく、ホン・サンス監督が妻帯者であり大学生の娘がいる点で両者がどのような立場を示すのか関心が集まっている。

キム・ミニは最近、各種インタビューを通じてホン・サンス監督と彼との映画撮影などについて特にこれといって隠すことなく話をしている。キム・ミニは最近、映画『お嬢さん』のためカンヌ映画祭に訪れ、カンヌ滞在中にホン・サンス監督と新作映画の撮影を行ったことについて「ホン・サンス監督との今回の映画作業がいつから進められていたかについて正確には分からないが、『お嬢さん』がカンヌのコンペティション部門の候補に入ったという発表が出た後、ホン・サンス監督の新しい映画のオファーを受けた入ったと聞いている。撮影はすべて終えてきた。(フランス女優)イザベル・ユペールとの撮影が楽しかった。『ダーリン』と呼ばれたがぐっと身近に感じられてそれが嬉しかった」と話し、ホン・サンス監督に対する質問にも自然に答えた。

2人は『Right Now, Wrong Then』以後、二作品を撮影している。ことし2月江原道(カンウォンド)で、5月にカンヌで映画を撮影した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    トップ女優キム・ミニと映画監督ホン・サンス、不適切な関係?

    2016.06.21 10:23
    뉴스 메뉴 보기
    女優のキム・ミニ(左)と映画監督のホン・サンス
    TOP