주요 기사 바로가기

韓国特検、崔順実の娘にインターポール最高段階である赤手配書要請へ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.12.26 09:08
0
崔順実(チェ・スンシル)国政壟断事件を捜査している朴英洙(パク・ヨンス)特別検察官チームが崔順実被告の娘チョン・ユラ氏を強制召喚するために国際刑事警察機構(インターポール)に赤手配書を要請することにしたことが分かった。

25日、韓国メディアのSBS(ソウル放送)によると、チョン・ユラ氏に対する逮捕状を発行した特検チームが強制召喚を操り上げるためにインターポールの赤手配書を要請することに決めた。赤手配書はインターポールが発動する5段階の手配書のうち加盟国の逮捕令状を基に特定犯罪人の逮捕と送還を目的に下す最高段階の措置だ。赤手配書の名簿に入ればインターポールに加入している世界190カ国にチョン氏の情報が共有される。チョン氏が空港を利用した場合、出入国審査の時にインターポールに逮捕され、韓国に引き渡される。特検はインターポール赤手配書に必要な書類の準備などを終えて早ければ26日に警察庁に要請する計画だ。

だが、赤手配書によって逮捕されたとしても、現地の裁判問題次第では実際の送還に6カ月以上かかることもある。検察は2014年、故兪炳彦(ユ・ビョンオン)前セモグループ会長の長女ソムナ氏をインターポール赤手配書を通じてフランス・パリで逮捕したが、現地裁判を経なければならない関係ですぐには送還されなかったことがある。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国特検、崔順実の娘にインターポール最高段階である赤手配書要請へ

    2016.12.26 09:08
    뉴스 메뉴 보기
    チョン・ユラ氏(写真=中央フォト)
    TOP