주요 기사 바로가기

「崔被告の娘、指名手配対策としてスイス亡命疑惑」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.12.23 10:55
0
海外に潜伏中の崔順実(チェ・スンシル)被告(60)の娘チョン・ユラ氏(20)がドイツとスイスを行き来しながら「亡命」を打診していると伝えられた。

23日のYTNの報道によると、特別検察官のチームが指名手配したチョン・ユラ氏の行方に関連して入った多くの情報提供のうち「チョン氏がスイス亡命または難民申請を打診している」という内容があったという。

報道によると、チョン・ユラ氏はドイツ南西部のカールスルーエ市を最後に行方が確認されていない。ここは崔被告とともにいたフランクフルトから車で1時間半の距離にあり、他の国からも近い都市だ。特検チームは逮捕状の発行を受けた翌日の22日に起訴を中止し、同時に指名手配をした。起訴中止とは容疑者の所在不明などで捜査を一時中止することをいう。一部では、朴英洙(パク・ヨンス)特検がチョン・ユラ氏の逮捕状発行の翌日に起訴中止と指名手配に動いた理由もこのためだという主張もある。

スイス亡命・難民申請打診説とともに、チョン・ユラ氏を1週間前にフランクフルト市内の中心街で見たという情報もあった。目撃者によると、当時チョン・ユラ氏は有名ファッションブランドや銀行が密集するフランクフルト内で崔被告親子を世話しているユン・ヨンシク氏の兄弟と一緒にいたという。これに先立ちチョン・ユラ氏は崔順実被告の拘束後にもユン・ヨンシク氏の助けを借りてドイツに滞在しているという情報があった。

ドイツ現地のある韓国人は22日、京郷新聞のインタビューで、「フランクフルト市内でチョン・ユラ氏とユン・ヨンシク氏の兄弟、身元未詳の男性2人がBMW5シリーズの車に乗って行くのを目撃した」と伝えた。

一方、特検のある関係者はチョン・ユラ氏の指名手配に関し、「梨大の裏口入学疑惑のほか、サムスンから巨額が支援された当事者であるチョン氏に対する取り調べが必須」と説明した。チョン氏の弁護人のイ・キョンジェ弁護士も「チョン氏が特検の捜査に協力するよう説得を続ける」という立場を明らかにしている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「崔被告の娘、指名手配対策としてスイス亡命疑惑」

    2016.12.23 10:55
    뉴스 메뉴 보기
    チョン・ユラ氏
    TOP