주요 기사 바로가기

<崔順実ゲート>きょうソウル光化門で大規模ろうそく集会

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.11.05 11:47
0
崔順実(チェ・スンシル)国政壟断事件に関連し、朴槿恵(パク・クネ)大統領が4日、2回目の謝罪となる国民向け談話を通じて検察の捜査はもちろん特別検事による捜査も受けると明らかにしたが、市民の怒りは収まっていない。この日、朴大統領の母校には後輩が書いた糾弾の壁新聞が貼り出され、5日には大規模ろうそく集会が全国各地で同時多発的に開かれる。

1日からソウル中区ソウルファイナンスセンターの前で毎晩ろうそく集会を開いている民衆総決起闘争本部は5日午後4時、光化門(クァンファムン)広場で「集まろう!憤怒しよう!#下りてこい朴槿恵2次汎国民行動」集会を開くことにした。

民衆総決起闘争本部は全国民主労働組合総連盟(民主労総)と全国教職員労働組合・鉄道労組など50余りの進歩陣営市民団体で構成されている。この日の集会の2時間前(午後2時)からは同じ場所で、警察の放水銃で倒されて死亡した故ペク・ナムギ氏の告別式が営まれる。全国40余りの大学総学生会が結集した「全国大学生時局会議」もこの日、各大学で時局大会を開いた後、ろうそく集会に合流することにした。闘争本部側は約4万人の市民が集会に参加するとみている。約2万人の市民が集まった先月29日の最初のろうそく集会より規模が大きくなると予想され、警察も状況の流れに注目している。

他の主要都市でも大規模な集会が開かれる予定だ。5日午後6時、光州広域市錦南路(クムナムノ)では、市民と市民団体の関係者、大学生が参加する「朴槿恵退陣要求光州時局ろうそく大会」が開かれる。全羅北道全州の豊南門(プンナンムン)広場では午後5時からろうそく集会が予定されている。釜山駅広場では午後4時から「政権糾弾釜山時局大会」が行われる。6日には全国民主タクシー労働組合光州本部組合員が旧光州無等競技場の正門で集会を開いた後、錦南路まで車両行進をすることにした。

4日、朴大統領の母校、ソウル龍山区の誠心女子高には「先輩、誠心の教訓を覚えていますか」と題した壁新聞が貼り出された。「誠心の誇りである教訓、真実・正義・愛を先輩は忘れています。誠心の教訓を改めて胸に刻み、ふさわしい行動を見せてください」とも書かれていた。

文化芸術家で構成された「私たちみんながブラックリスト芸術家だ」芸術行動委員会の会員100余人はこの日午前、ソウル光化門広場で声明を発表し、チャ・ウンテク元文化創造融合本部団長、宋星ガク(ソン・ソンガク)前韓国コンテンツ振興院長、キム・ジョン前文化体育観光部第2次官の拘束捜査、芸術検閲責任者の処罰などを求めた。声明には文化連帯など288の文化芸術団体の7400人が署名した。同日、ソウル・釜山(プサン)・大田(テジョン)・昌原(チャンウォン)など全国各地では朴大統領の下野を要求するろうそく集会が続いた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <崔順実ゲート>きょうソウル光化門で大規模ろうそく集会

    2016.11.05 11:47
    뉴스 메뉴 보기
    市民が4日、大田市の家電売り場で朴大統領の謝罪談話をテレビで見ている。
    TOP