주요 기사 바로가기

日本の安倍昭恵首相夫人、真珠湾訪れ犠牲者追悼

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.08.23 08:32
0
日本の安倍晋三首相の昭恵夫人が米国ハワイの真珠湾を訪れて75年前の日本の奇襲攻撃で亡くなった犠牲者を追悼したと22日、自身のフェイスブックを通じて明らかにした。彼女は「真珠湾のアリゾナ記念館でお花と祈りを捧げました」という文と共に11枚の写真を載せた。

昭恵夫人は真珠湾攻撃当時に沈没したUSSアリゾナ号と犠牲者を追悼する「USSアリゾナ記念館」を訪れた。「ハワイには何度も来たが真珠湾を訪れたとはなかった」として「昨年、戦後70年を迎えて訪問したい思いが強くなった」と明らかにした。

今年5月にバラク・オバマ米大統領の広島訪問に先立ち日本メディアは安倍首相が11月に真珠湾を答礼訪問する案が検討されていると報道した。だが菅義偉官房長官はこの日の会見で安倍首相の真珠湾訪問の可能性について「全く予定にない」と明らかにした。引き続き「昭恵夫人は国際海洋環境シンポジウム参加のためにハワイを訪れた」としながら「私的な訪問なのでコメントは控えたい」と述べた。

日本は1941年12月7日、真珠湾の米軍太平洋艦隊を宣戦布告なしに奇襲攻撃して2403人の米軍が亡くなった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP