주요 기사 바로가기

<五輪フェンシング>韓国女子代表、今大会をノーメダルで終える

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.08.14 10:25
0
フェンシング女子韓国代表チームがリオデジャネイロのカリオカアリーナ3で日本時間13日に行われたフェンシング女子サーブル団体戦最初の試合でウクライナに40-45で敗れた。

キム・ジヨン(28)、ソ・ジヨン(23)、ユン・ジス(23)、ファン・ソナ(27)で構成された女子代表チームは、1人目のキム・ジヨンが5-1でリードを奪った。しかし2人目のソ・ジヨンは失点が続き7-10でポイントを奪われた。

ユン・ジスが15-14で逆転するが、ソ・ジヨンが18-20で再び返された。その後キム・ジヨンとユン・ジスの劣勢が続き、序盤に振るわなかったソ・ジヨンが35-34で逆転させた。

だが、ユン・ジスが38-40で再び返され、最後のキム・ジヨンも逆転させられず試合を終えた。

結局韓国女子フェンシングはリオ五輪をノーメダルで終えることになった。女子フェンシング代表チームは団体サーブル5~8位決定戦に出る。韓国がフランスを45-40で下し、日本時間14日にポーランドと5位決定戦を行う。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <五輪フェンシング>韓国女子代表、今大会をノーメダルで終える

    2016.08.14 10:25
    뉴스 메뉴 보기
    リオデジャネイロのカリオカアリーナ3で行われたフェンシング女子団体サーブル準々決勝で韓国がウクライナに敗れ脱落した。会場から出るソ・ジヨン、ユン・ジス、キム・ジヨン選手(右から)。(写真=五輪写真共同取材団)
    TOP