주요 기사 바로가기

<水泳>シーズン記録世界6位の朴泰桓、厳しいメダルレース

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.07.11 10:38
0
紆余曲折の末、リオデジャネイロオリンピック(五輪)出場資格を獲得した朴泰桓(パク・テファン、27)は果たしてメダルを獲得することができるのだろうか。ドーピング問題で18カ月間資格停止処分を受けた朴泰桓は法的攻防の末、8日に大韓体育会から水泳国家代表資格が認められた。これを受け、朴泰桓は来月開催されるリオ五輪に出場することになった。

朴泰桓は2004年アテネ大会から4大会連続で五輪に出場するベテランだ。記録を見ると国内では比較する対象もない。しかし今回の五輪でのメダル獲得は容易でない。朴泰桓が懲戒満了後に公式的に出場した大会は4月の韓国代表選抜戦と今月初めの豪州グランプリ大会だ。韓国代表選抜戦4種目(自由形100・200・400・1500メートル)で優勝したが、今季の世界記録とは差がある。豪州グランプリ大会記録は韓国代表選抜戦の記録に及ばなかった。

朴泰桓はメーン種目の自由形400メートルで2008年北京五輪では金メダル、2012年ロンドン五輪では銀メダルを獲得した。2007年と2011年の世界選手権大会でも優勝した。しかし韓国代表選抜戦でマークした3分44秒26の記録は今季世界6位に該当する。国際大会の豪州グランプリ大会では3分49秒18に終わった。今季の高記録はマック・ホートン(豪州)の3分41秒65。ロンドン五輪の金メダリスト孫楊(中国、3分43秒55)など2-5位は3分43秒台だ。

自由形200メートルでの朴泰桓のシーズン記録は1分46秒31と、今季世界13位。シーズン最高記録を出した孫楊(1分44秒82)との差が大きい。朴泰桓は2008年北京五輪と2012年ロンドン五輪のこの種目で銀メダルを獲得したが、現在は世界トップレベルの選手に大きく遅れを取っている。今年、自由形100メートル(48秒91)は世界51位、1500メートル(15分10秒95)は47位だ。

朴泰桓の師匠ノ・ミンサン監督は「4年間頑張って準備しても獲得するのが難しいのが五輪のメダル。あきらめるのは早いが、過度な期待も負担になる」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP