주요 기사 바로가기

北朝鮮「米国、自衛隊を動員して犯罪的合同核攻撃訓練」

ⓒ 中央日報日本語版2016.07.05 10:39
0
北朝鮮の官営朝鮮中央通信は5日、「米国が6月中旬に日本の『自衛隊』を動員し、共和国に対する犯罪的な合同核攻撃訓練を敢行した」と報じた。

また「グアムのアンダーセン米空軍基地から出撃した2機のB-52戦略爆撃機は、自衛隊の航空機、日本駐留米海兵隊などとともに有事を仮想した戦略地域への展開および核打撃演習を行ったという」と非難した。さらに「暴露されたように、米国内では現在、我々の核施設と核武力に対する『精密空襲作戦』が公然と準備されている」と主張した。

一方、米太平洋空軍司令部のウェブサイトによると、米空軍は先月13-20日、グアムのアンダーセン空軍基地にあったB-52の2機を韓半島(朝鮮半島)と日本周辺上空に展開して演習を実施した。米第3海兵遠征軍と米空軍607支援隊が参加した当時の訓練には、航空自衛隊の航空機も投入された。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP