주요 기사 바로가기

満水近い北朝鮮黄江ダム…「水攻め準備を」坡州・漣川が非常事態(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.06.28 13:14
0
27日午後0時頃、京畿道漣川郡旺澄面北三里(キョンギド・ヨンチョングン・ワンジンミョン・ボクサムニ)の臨津江(イムジンガン)。往復2車線の北三橋(ポクサムギョ)下の臨津江で釣り人3人が川の中に入って釣り三昧に浸っていた。上流側2キロ先には郡南(クンナム)ダム(郡南洪水調節池)が見えた。

周辺の臨津江の川岸でも4人が釣りを楽しんでいた。彼らを制止する案内員はいなかったし、非常サイレンや拡声器を通した案内放送も聞こえなかった。川岸には、彼らが乗って来た車4台が停められていて「不規則な水深と急流のため水泳・水遊びを禁止する」という警告看板だけが目に映った。さらにこの日午後3時頃、郡南ダムの下流約100メートル地点の水門周辺でも2人が釣りを楽しんでいた。

郡南ダム下流の臨津江で行楽客が水遊びをしていたこの日午前から北朝鮮側の黄江ダム無断放流の可能性が提起されて緊張が高まった。

この日、韓国水資源公社によれば軍事境界線から北方42.3キロ地点にある北朝鮮の黄江ダム(総貯水量3億5000万トン)が梅雨を目前にした時点で満水位114メートルに迫る108メートル程度を維持している事実が確認された。

これに先立ち郡南ダムが造成中だった2009年9月6日に北側の無断放流で郡南ダム下流に水騒動が起こり野営客をはじめ計6人が亡くなった当時も、北朝鮮の黄江ダムが満水位を記録していたという。

郡南ダムを管理する臨津江事業団のキム・ジェファン運営チーム長は「衛星写真によって黄江ダムが満水位に近い状態だという事実を確認した」として「黄江ダムの放流に備えて10キロ上流にある横山里(フェンサンリ)水位観測所の水位変化を綿密に観測中」と明らかにした。彼はまた「黄江ダムの放流に備えて郡南ダムの水門7つを1.5メートル高く持ち上げてダムを事実上空けた状況」とつけ加えた。
満水近い北朝鮮黄江ダム…「水攻め準備を」坡州・漣川が非常事態(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    満水近い北朝鮮黄江ダム…「水攻め準備を」坡州・漣川が非常事態(1)

    2016.06.28 13:14
    뉴스 메뉴 보기
    京畿道漣川郡(キョンギド・ヨンチョングン)の民間人統制ライン近隣に造成された郡南(クンナム)ダムが27日午後、水門7つを1.5メートル高さに上げて放水した。満水位に達した北朝鮮の黄江(ファンガン)ダムの奇襲の無断放流に備えるためだ。
    TOP