주요 기사 바로가기

韓経:サムスン、グローバルデザイン大学設立へ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.04.19 09:39
0
サムスングループが、運営中の3年制デザイン学校を学位取得が可能な大学に拡大改編する方向で調整している。デザイン人材を養成して産業競争力を高めるためだ。

サムスン高位関係者は「1995年から運営中のサムスンデザイン学校(Samsung Art and Design Institute、SADI)の教育過程を改編して来年から学士学位の取得を可能にする考え」としながら「このため、英国カーディフ・メトロポリタン大学と協議を終えた」と18日、明らかにした。サムスンはSADIで現在のように3年間の教育を受けた後、カーディフ・メトロポリタン大学で2学期を履修すればデザイン学士学位を与えるという方針だ。同校は150年の伝統を持つ英国有数の芸術大学だ。

サムスンはまた、来年からSADIにサービス経験デザイン専門学科を新設し、1学年あたり100人の定員を120人へと20%増やす予定だ。ソウル江南区論硯洞(カンナムグ・ノンヒョンドン)にあるSADIを来年1月に奉天洞(ポンチョンドン)ソウル大研究公園に移して独立キャンパスも作ることにした。

サムスンは「産業デザインの重要性がますます高まっているが、専門担当者は不足している状況」としながら「SADIが潜在力のあるデザイン人材を育てて産業界に送りだす役割を果たすだろう」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP