주요 기사 바로가기

韓国の高齢者比率、2050年には35.9%に…日本に次いで2位

ⓒ 中央日報日本語版2016.03.30 15:11
0
韓国の高齢者人口の比率が2050年に世界2位に入るという予測が公表された。

米国経済統計局が28日(現地時間)に公開した報告書「老いゆく世界2015(An Aging World:2015)」によると、世界の65歳以上の人口は昨年6億人から2050年には16億人に増え、高齢者の人口が全体人口に占める比率は8.5%から16.7%に高まる。

国別には韓国の高齢者人口の比率が2050年には35.9%に達し、日本(40.1%)に次いで2番目に高いことが予測された。日本は昨年を基準として高齢者の比率が26.6%で1位だった。

韓国は13.0%に過ぎず、上位25位にも入らなかったが、急速な高齢化が進むだろうと報告書は予想している。

韓国は高齢者の比率が7%から21%まで到達するのにかかる期間が27年に過ぎなかった。中国は34年、タイは35年、日本は37年がかかると予想されたが、韓国の高齢化速度には及ばなかった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP