주요 기사 바로가기

韓国国防部「北朝鮮、核弾頭を小型化する能力ない」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.03.09 17:36
0
8日、北朝鮮が核弾頭の写真を公開したことに関連し、韓国国防部は「これまでのところ北朝鮮は小型化した核弾頭とKN-08の実戦能力を確保できていないものと評価している」と明らかにした。

国防部の文尚均(ムン・サンギュン)報道官はこの日、「韓米情報当局が同問題を精密に追跡している」と述べた。KN-08は北朝鮮が開発している大陸間弾道ミサイル(ICBM)で、労働新聞はこの日、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が核兵器研究部門の科学者と技術者に会ったニュースを伝えながら核弾頭とあわせて組み立て中のKN-08の写真を公開した。

国防部はまた、これに関連した立場を通じて「北朝鮮が4回目の核実験とミサイル開発に対して国連安保理の強力な対北朝鮮制裁が施行されている時点で、再びこのような挑発的威嚇を加えるのは国際社会に対する容認できない正面挑戦」としながら「北朝鮮は核とミサイル開発という妄想から抜け出し、韓国政府と国際社会が求めている非核化の道に出てこなければならない」と強調した。

特に、国防部は「北朝鮮の軽挙妄動は、強力で包括的な国際制裁がなぜ必要かをはっきりと証明している」としながら「北朝鮮は自ら破滅を招くだけだという点にはっきりと気づかなくてはならない」ともした。文氏は「我が軍は大韓民国の安保を脅かす北朝鮮のどのような挑発に対しても直ちに対応できる万全の対備態勢を維持している」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP