주요 기사 바로가기

<中国戦勝節>閲兵式は生中継映像外交、朴大統領「表情戦略」必要(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.08.31 08:23
0
<3>戦勝節は世界に生中継される=中国の戦勝節行事は官営中国中央(CC)TVなどで生中継される。外交消息筋は「八路軍など抗日戦参戦『英雄模範部隊』代表らが査閲するが、我々の大統領があまりにも明るく笑う場面が世界に伝えられるのはよくない」と述べた。

梨花女子大の朴仁フィ(パク・インフィ)教授(国際関係学)は「最近は『映像外交』という言葉があるほど首脳の写真や映像の一場面に大きな象徴性が付与されたりする。閲兵式行事中の表情・ジェスチャーなどディテールまで気を配らなければいけない」と話した。崔竜海書記と会う場合の「表情管理」も重要だと述べた。

<4>日本を過度に刺激するな=潘基文(パン・ギムン)国連事務総長が戦勝節に出席することを決めたことに対し、日本政府は「国連の中立性を損なわれる恐れがある」と抗議した。産経新聞は30日、「日本政府は『国連が平和構築への責務を果たそうとしていない』との非難声明を正式に発表すべき」とも促した。

一方、中国新華社通信は「終戦70周年記念日を迎え、敗戦国の日本は当然、反省と贖罪をし、同じ犯罪を繰り返さないと誓うべきだが、国際指導者の閲兵式出席に対して是非を問うている」とし「これは天下の大きな笑い話(滑天下之大稽)」と反論した。

日中のこうした衝突は下半期の最も大きな外交課題であり、韓日中3カ国首脳会談の開催を推進させる韓国政府に負担となる恐れがある。朴教授は「日中をともに考慮した洗練された外交をする時」と述べた。
<中国戦勝節>閲兵式は生中継映像外交、朴大統領「表情戦略」必要(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP