주요 기사 바로가기

光復70年・韓日修交50年むかえ韓国歴史学界が声明発表

ⓒ 中央日報日本語版2015.08.05 16:58
0
韓国の全国歴史学大会協議会が光復(解放)70年、韓日修交50年をむかえて旧日本軍慰安婦問題の解決を求める声明書を5日、発表した。

同協議会は、今回の声明を通じて「韓国歴史学界は光復70年、韓日修交50年をむかえて韓日間の歴史問題が未来の望ましい両国関係の足を引っ張ることのないよう、真の歴史和解が実現されていくことを願う」と明らかにした。

声明書は「日本政府は日本軍慰安婦問題をはじめ、歴史を否定しようとする態度を捨て、河野談話や村山談話、菅談話の継承意志を明確にせよ」とし「被害者に対する誠実な謝罪と補償に今すぐ動くべき」と要求した。

また「日本政府は歴史科目をはじめ、社会科教科書で植民支配と侵略を隠したり美化しながら日本軍慰安婦問題の叙述を阻む行為を直ちに中断しなければならない」と付け加えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP