주요 기사 바로가기

CNN、元高官の脱北者を引用し「北朝鮮は3年以内に崩壊」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.05.13 16:39
0
北朝鮮軍内で序列2位の玄永哲(ヒョン・ヨンチョル)人民武力部長が粛清された中、北朝鮮最高指導者の金正恩(キム・ジョンウン)政権が3年以内に崩壊するという主張が提起された。金正恩政権が北朝鮮を過酷に統治し、こうした残忍さが支持基盤をさらに弱めているという説明だ。

米CNN放送は12日(現地時間)、北朝鮮の高官だった脱北者パクさん(仮名)のインタビュー内容を報道し、このように明らかにした。脱北者のパクさんはCNNのインタビューで、「金正恩政権は3年内に自滅(implode)するだろう」と主張した。

パクさんが根拠とするのは政治犯に対する処理方式だ。パクさんは「(父の)金正日(キム・ジョンイル)が政治犯を監禁したとすれば、金正恩は処刑してしまう」と伝えた。パクさんによると、金正恩の統治初期の3カ月間、金正恩の最側近補佐官7人をはじめ、子どもを含む家族全員が処刑された。金正恩の統治3年間をみると、数百人のエリートが命を失った。韓国情報当局によると、北朝鮮では今年に入ってからも北朝鮮政府の幹部15人が粛清されている。

パクさんは「金正恩の残忍性が、そうでなくても脆弱な彼の支持基盤をさらに弱めている」とし「残忍さが結局、金正恩の執権に終止符を打つことになるだろう」と述べた。パクさんは「金正恩は北をどう統治するのか、誰と一緒に仕事をするべきか分かっていない」と述べた。北朝鮮の幹部さえも金正恩政権の方向性が分からない状況という説明だ。

北朝鮮の経済モデルに対しても疑問を表した。「金正恩は執権草創期には中国をモデルに市場開放経済政策を歩むようだったが、政権の維持に脅威になると判断すると、開放経済政策を撤回した」とパクさんは話した。パクさんは、北朝鮮の住民はかろうじて生計を立てていて、闇取引市場だけが活発で、公共経済は何とか維持されている程度だ、と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP