주요 기사 바로가기

歌手IUや俳優イ・ミンホらスターの相次ぐ「1億ウォン寄付」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2015.05.06 11:19
0
歌手IU(アイユー)が1億ウォン(約1100万円)の寄付を行って目を引いた。

4日「緑の傘子供財団」に後援支援金1億ウォンを渡したIUは「普通の家庭の子供たちは子供の日を迎えて両親と楽しい家族旅行をしたり普段から欲しかったプレゼントをもらったりして幸せな時間を過ごしているのに、それができない境遇に置かれた子供たちがいると聞いた」と述べた。さらに「その子供たちのために何でもしたかった」と寄付の理由を伝えた。

緑の傘子供財団のイ・ジェフン会長は「子供の日にも思う存分笑えない韓国の疎外された子供たちを覚えていてくれて感謝したい」として「国内の貧困家庭の子供たちが幸福を求められるよう大切に使う」と感謝の言葉をあらわした。

IUが寄付した1億ウォンは、財団を通じて1人親家庭や祖父母と暮らす家庭など経済的に困難な国内の疎外階層の児童のために使われる予定だ。

最近、芸能人の寄付が相次いでいる。IUに先立ち4日、「三つ子のお父さん」である俳優ソン・イルグクはネパール地震で被害にあった子供たちや病気で苦しむ国内の児童のために緑の傘子供財団に1億ウォンを喜んで寄付した。

そのほかにもスジとの熱愛で関心を集めた俳優イ・ミンホやはり4日、ユニセフを通じてネパール地震緊急救護のために自身の名前ではないファンクラブ「ミノズ(Minoz)」の名で1億ウォンを寄付した。イ・ミンホ所属事務所の関係者は「イ・ミンホが最近、大地震で苦しんでいるネパールの子供や被災者のために使って欲しいとユニセフ韓国委員会に1億ウォンを寄付した」と話した。イ・ミンホがファンクラブ名義で寄付を寄託したことについては「いつもファンたちからもらう愛に報いたいという本人の意志によって決まったこと」としながら「思いがけない災難に苦しんでいる人々の痛みが一日も早く癒されることを願う気持ちを一緒に込めた」と付け加えた。

このように芸能人らの善行が続き、世の中はまだ温かいようだ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    歌手IUや俳優イ・ミンホらスターの相次ぐ「1億ウォン寄付」

    2015.05.06 11:19
    뉴스 메뉴 보기
    歌手IU(アイユー)
    TOP