주요 기사 바로가기

miss Aスジ、少女時代ユナに続き高額寄付者の集まりに入会

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2015.04.02 09:58
0
人気ガールズグループMissAのスジ(21)が少女時代ユナ(25)に続き高額寄付者の集まりに加入した。

社会福祉共同募金会「愛の実」は1日、スジが同会の1億ウォン以上(約1090万円)の高額寄付者の集まり「オーナーソサエティー」の791人目の会員になったと明らかにした。

同日、故郷・光州(クァンジュ)の共同募金会を通じて同会に入会したスジは「両親や素晴らしい志を持つ周囲の方々を通じてオーナーソサエティーを知るようになった。寄付によって辛い境遇の方々に少しでも力にもなればと思って入会した」と話した。今回の寄付については「小児がんなど難病で苦しんでいる子供たちの治療に力になりたい」と明らかにした。

スジは先月17日、光州共同募金会に1億ウォンの寄付を決めて「オーナーソサエティー」入会の意思を明らかにしていた。1日午前、光州共同募金会で開かれた入会式にはスジに代わって光州に住んでいる両親がそろって参加した。

普段から難病患児の支援に格別な関心を寄せていたスジは、小児がん白血患児のための寄付金を寄託していて、児童養護施設の子供のための後援や身寄りの無い高齢者の食事奉仕活動にも欠かさず参加している。

特に、昨年4月には旅客船セウォル号の被害支援寄付5000万ウォンを社会福祉共同募金会に匿名で寄付した事実が遅れて伝わり話題になった。

2010年MissAメンバーとしてデビュー後、歌手と女優で活躍中のスジは2011年、KBS(韓国放送公社)ドラマ『ドリームハイ』、2012年映画『建築学概論』、2013年MBC(文化放送)ドラマ『九家の書』などでKBS演技大賞新人賞(2011)、百想芸術大賞新人賞(2012)、MBC演技大賞最優秀女性演技賞(2013)等を受賞した。特に、映画『建築学概論』で純粋なイメージの女子大生を好演し、「国民の初恋」という愛称で呼ばれている。

スジのオーナーソサエティー入会は、放送・芸能人では7人目で、ガールズグループのメンバーでは少女時代ユナに続き2人目だ。

2007年12月に結成されたオーナーソサエティーはスジの入会会員数791人、累積寄付金が約875億ウォンになった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    miss Aスジ、少女時代ユナに続き高額寄付者の集まりに入会

    2015.04.02 09:58
    뉴스 메뉴 보기
    miss Aのスジ
    TOP