주요 기사 바로가기

韓国首相「歴史をゆがめてはならない」…任那日本府説を批判

ⓒ 中央日報日本語版2015.04.09 17:03
0
李完九(イ・ワング)首相は9日、日本の韓日古代史歪曲事例である「任那日本府説」の主張などと関連し、「事実に基づかない歴史歪曲をしてはならない」とし「厳然な真実を覆すことはできず、いつかは峻厳な歴史の評価を受けるだろう」と述べた。

李首相は同日、政府ソウル庁舎で記者とティータイムを開き、「日本の歴史歪曲問題は、今後の韓日関係や未来世代のために、冷静かつ客観的な事実に立脚して落ち着いたアプローチが必要だ」と話した。

李首相は「この問題について首相としてファクトに立脚して冷静に述べたいと思うが、教育部にこの部分についての研究活動を強化し、事実糾明に対する対策を立てるよう指示するつもりだ」とし「韓日古代史に対する政府支援を行わなければならない」と述べた。

一方、韓国メディアの報道を通じ、日本文化庁ウェブサイトの韓国文化財の説明の一部に「任那」という表記が使われいていることが明らかになり波紋が広がっている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP