주요 기사 바로가기

<大リーグ>韓国系養子レフスナイダー、NYヤンキース「最優秀マイナー選手」に

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.03.31 10:35
0
米国プロ野球の名門球団ニューヨーク・ヤンキースが「2014年最優秀マイナーリーグ選手」に韓国系養子のロバート・レフスナイダー(24)を選んだ。

ニューヨーク・ヤンキースは28日(現地時間)、フロリダ州タンパのジョージ・スタインブレナー・フィールドで昨年の最優秀マイナー選手を選ぶ「ケビン・ローン賞」授賞式を開いた。同授賞式でレフスナイダーが最優秀打者賞、ルイス・セベリーノが最優秀投手賞を受賞したとMLBドットコムが29日、報道した。

186センチ92キロの堂々とした体格で2012年全米大学野球ワールドシリーズの最優秀選手(MVP)に選ばれたレフスナイダーは、昨年ニューヨーク・ヤンキースのダブルAチームとトリプルAチームで猛打を記録した。昨年の成績は137試合出場で打率3割1分8里、ホームラン14本、63打点を記録した。

2012年新人ドラフト5位でヤンキースに入団したレフスナイダーのマイナーリーグ通算打率は2割9分7里。マイナーリーグ選手のうち歴代3位だ。

1991年ソウルに生まれたレフスナイダーは生後5カ月の時に米国家庭に養子縁組された。韓国名はキム・ジョンテだ。先月、ニューヨーク・タイムズは彼を「天賦の打撃感覚を持つヤンキース最高の有望株」とし「米国養子の代弁人」と紹介した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <大リーグ>韓国系養子レフスナイダー、NYヤンキース「最優秀マイナー選手」に

    2015.03.31 10:35
    뉴스 메뉴 보기
    ロバート・レフスナイダー(24)
    TOP