주요 기사 바로가기

韓国国籍取得者1位は中国…帰化者累計15万人

ⓒ 中央日報日本語版2015.03.26 13:59
0
韓国国籍を取得した外国人を出身国別で見ると、中国が圧倒的に多く、次いでベトナムであることが分かった。

26日、韓国法務部出入国・外国人政策本部の統計月報2月号によると、今年1~2月の韓国国籍取得者は合計2806人で、このうち同胞の多い中国が1724人で1位を占めた。

続いて結婚移民が多いベトナムが472人で2位だった。フィリピン(58人)、モンゴル(24人)、タイ(12人)、ウズベキスタン(10人)が後に続いた。

昨年の国籍取得現況を見ても、中国(7052人)、ベトナム(3044人)、フィリピン(400人)、モンゴル(133人)、ウズベキスタン(96人)の順だった。法務部は昨年末現在の帰化者数累計は14万8624人だと公表した。

一方、今年1~2月に外国国籍を取得した韓国人は全2645人で、韓国国籍を得た外国人より161人少なかった。国籍別には米国(1655人)、カナダ(484人)、オーストラリア(160人)、ニュージーランド(111人)、日本(69人)、ドイツ(29人)、スウェーデン(4人)の順だった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP