주요 기사 바로가기

トヨタ、燃費40キロのハイブリッド車販売へ…10年前より30%改善

ⓒ 中央日報日本語版2015.02.21 12:14
0
日本のトヨタ自動車がガソリン1リットルで40キロ以上を走る新型ハイブリッド車「プリウス」を年内に発売すると、日本経済新聞が21日報じた。10年前に比べ燃費が30%以上も改善された。

マツダも燃費40キロの新型ガソリンエンジンを搭載した自動車を早ければ2020年に出す予定だ。

米国・欧州など世界各地で自動車の環境規制が強化されているのに対応し、すでに最高レベルにある燃費技術をさらに向上させ、海外エコカー開発競争で優位を占めるという戦略だと、同紙は伝えた。

トヨタが年内に発売する第4世代プリウスは、現行の車(32.6キロ)より燃費が20%以上改善されたもので、小型ハイブリッド車「アクア」(37キロ)や軽自動車を上回る世界最高レベルになると、同紙は伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP