주요 기사 바로가기

<大リーグ>柳賢振102位、秋信守188位…ダルビッシュ有は43位

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.02.13 09:17
0
米スポーツ専門メディアESPNが12日(日本時間)、今季のメジャーリーグ選手の活躍の目安となる「2015ビッグリーガーファンタジーランキング300」を公開した。

これによると、LAドジャースの左腕・柳賢振(リュ・ヒョンジン、28)が韓国人選手では最も高い102位で、秋信守(チュ・シンス、33、テキサス・レンジャーズ)は188位だった。今季メジャーにデビューする姜正浩(カン・ジョンホ、28、ピッツバーグ・バイレーツ)は300位にかろうじて入った。

柳賢振は昨年、チームの第3先発の地位を固め、14勝(7敗)、防御率3.38をマークした。3年目を迎える今季、大きな期待を受けている。全体で102位、先発投手ランキングでは28位だった。全体で30チームあることを考えると、第1・2先発に該当する評価だ。

ESPNは「柳賢振は三振を取ったり内野ゴロを誘導する能力が高く、今年はさらに好成績を出すと期待される」とし「昨季は臀部と肩の痛みで故障者リストに2回も入ったが、今年は安定した投球を見せるだろう」という見方を示した。ESPNは今季の柳賢振の成績を13勝7敗、防御率3.13と予想した。

秋信守は昨年、テキサスに移籍したが、けがのため途中でシーズンを終えた。それでも秋信守への期待は相変わらずだ。全体で188位、外野手では48位だった。ESPNは「秋信守は移籍後、足首とひざのけがで残念なシーズンを送ったが、手術とリハビリでけがから回復した。今年は期待できるだろう」と評価した。また「秋信守は依然として15本塁打、15盗塁を達成できる選手だが、左腕投手を相手にすると大きな弱点が見られる」と指摘した。ESPNは2015年の秋信守の成績を打率2割6分3厘、15本塁打、12盗塁、46打点、79得点と予想した。

メジャーにデビューする姜正浩(カン・ジョンホ)はかろうじて300位に入った。遊撃手の順位では21位と、主力レベルに該当する。まだ米国舞台に立っていないため、ESPNは予想成績を出せなかった。しかし韓国で昨季40本塁打を放った姜正浩の潜在力を認めている。

全体の選手で1位はLAエンゼルスの外野手マイク・トラウト(24)だった。2位は姜正浩と同じピッツバーグの外野手アンドリュー・マカッチェン(29)。ドジャースのエースのクレイトン・カーショー(27)は全体で5位、先発投手では1位と評価された。日本人投手のダルビッシュ有(29、テキサス・レンジャーズ)が全体の43位で、アジア選手では最も順位が高かった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <大リーグ>柳賢振102位、秋信守188位…ダルビッシュ有は43位

    2015.02.13 09:17
    뉴스 메뉴 보기
    左から柳賢振(リュ・ヒョンジン)、秋信守(チュ・シンス)、姜正浩(カン・ジョンホ)
    TOP