주요 기사 바로가기

日本映画『鉄道員』、デジタル・リマスタリングバージョンで韓国再公開

ⓒ 中央日報日本語版2015.01.14 13:57
0
日本映画『鉄道員(ぽっぽや)』がデジタル・リマスタリングバージョンを通じて韓国で22日再公開される。

同作は悪性リンパ腫で亡くなった日本の国民俳優、故高倉健の名演技と広末涼子の感性演技で、2000年公開当時、韓国でも高い人気を呼んだことがある。

同作を通じて高倉健と広末涼子は第23回日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞と優秀助演女優賞を受賞したほか、作品賞部門の最優秀賞などを占めた。

浅田次郎の短編小説『鉄道員』が原作の映画『鉄道員』は幌舞(ほろまい)駅を生涯かけて守ってきた鉄道員・乙松の物語を扱った映画だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    日本映画『鉄道員』、デジタル・リマスタリングバージョンで韓国再公開

    2015.01.14 13:57
    뉴스 메뉴 보기
    日本映画『鉄道員(ぽっぽや)』の韓国版ポスター
    TOP