주요 기사 바로가기

“円安持続”で日本を旅行する韓国人が倍以上に急増

ⓒ 中央日報日本語版2014.12.02 11:30
0
円安現象の持続で今年11月に日本を訪問した韓国人旅行客が倍以上に増加したことが分かった。

韓国旅行会社ハナツアーは11月の海外需要が約16万3000人で前年同期比15.9%増となったことを明らかにした。11月の海外旅行需要のうち東南アジアが占める比重は37.7%で最も多く、日本と中国がそれぞれ25.2%、21.9%でその後に続いた。また、欧州6.7%、南太平洋6.2%、米国2.3%の順に続くことが分かった。

特に旅行需要が急増している日本は前年比103%の急増となった。

韓国旅行会社モドゥツアーネットワークも11月の1カ月間に8万人の海外パッケージ送客実績を記録し、前年同期比16.1%の成長率を記録したと伝えられた。

モドゥツアーネットワークを利用して日本を訪問した韓国人観光客は前年同期対93.5%を越える成長率で、最も高い増加傾向を示した。欧州も35.6%増加したほか、米国と東南アジアもそれぞれ12.7%、10.4%増加したことが分かった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP