주요 기사 바로가기

韓豪FTA批准案、国会外交通商委を通過

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.11.14 09:47
0
韓国・オーストラリア自由貿易協定(FTA)と韓国・カナダFTA批准同意案が国会外交統一委員会〔委員長兪奇濬(ユ・ギジュン) セヌリ党議員〕を通過した。

国会外交通商委は13日、法案審査小委と全体会議を相次いで開き、次のように処理した。与野党はこの日、外交通商委を通過した2件のFTA批准案を遅くとも来月2日(予算案処理法廷期間)までに本会議で処理するように合意した。韓豪FTAは今年4月に、韓カナダFTAは9月に両国政府が署名した。国会に批准同意案が提出されたのはそれぞれ9月と10月だ。

この日の外交通商委会議は議員が尹相直(ユン・サンジク)産業通商資源部長官の出席を要求したため20分余り処理が遅れた。セヌリ党の劉承ミン(ユ・スンミン)議員は「重要なFTA2件を処理するのに主務長官が来ないことは相当な問題」と指摘した。これに対し他の常任委に出席していた尹長官があたふたと外交通商委に移動して批准同意案が処理された。現在、韓国とFTAが締結されて発効まで終えた国は米国・欧州連合(EU)等9カ国だ。

 
これに先立ち与野党政策委議長と崔ギョン煥(チェ・ギョンファン)経済副首相、尹相直長官などは午前、与野政協議体会議を開いて今回のFTAの最大争点である畜産業界被害対策を盛り込んだ10項目の合意書に署名した。合意書には▲農家緊急経営安定資金の金利引き下げ(3%→1.8%)▲畜舎施設現代化資金の金利引き下げ(3%→2%)▲営農相続控除限度額を5億ウォンから15億ウォンに拡大--などが含まれた。



関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP