주요 기사 바로가기

日系貸金業者、韓国市場の占有率が56%

ⓒ 中央日報日本語版2014.11.04 10:20
0
韓国に進出した日系貸金業者の貸付金額が韓国企業を凌駕したことが分かった。

2日、金融当局と貸金業界によると、昨年末基準で資産100億ウォン(約10億5100万円)以上の韓国の貸金業者98社のうち日系は21社(21.4%)で、韓国系74社(75.5%)の3分の1にも達していなかった。

しかし日系21社の全体貸付額は4兆9700余億ウォン(56.2%)で、韓国系74社の全体を合わせた貸付金額3兆5600余億ウォン(40.2%)より多かった。2009年末49.9%だった日系の貸付額の比重は2012年末52.3%から昨年末56.2%と増加傾向にある。

日系企業等は法人よりもその大部分が個人信用貸付に注力した。日系企業の個人信用貸付は4兆7300余億ウォンで、全体貸付額の95%を占めた。半面、韓国企業の個人比重は2兆3200余億ウォンで65.3%だった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP