주요 기사 바로가기

円安、来年の展望は最悪…韓国経済に危機感

ⓒ 中央日報日本語版2014.09.25 16:32
0
円安の持続傾向が強まり、韓国経済に大困難が予想されている。

25日、韓国経済研究院が主催した「下落する円ウォン為替レートにどのように対処するか」という討論会で、専門家らは円安を「根本的に円安とあわせ、ウォンのさらなる平価切上げによって円に対するウォン価値が実際よりも高まったことで円が落ちる問題として現れている現象」と分析した。

韓国経済研究院マクロ政策研究室のビョン・ヤンギュ室長は「2012年下半期以降、円安が周期的に発生し、円安現象の長期化に対する懸念も徐々に増している」と診断した。

この日の討論会の雰囲気は、日本政府の持続的な円安政策によって韓国の輸出競争力はいっそう弱まり、これは韓国経済最大の悪材料になるおそれがあるとの見通しが支配的だった。

韓国経済研究院は2015年1-3月期には100円=917.4ウォンになると展望しつつ、円安が深刻化すれば100円=897.5ウォンまで落ちる可能性もあると予想した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP