주요 기사 바로가기

台風16号が北上…あす夜から済州に影響

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.09.20 10:51
0
北上中の台風16号が21日夜から韓半島(朝鮮半島)にも影響を及ぼす見込みだ。

気象庁は19日、台風16号がこの日午後9時現在、マニラ北側460キロ付近の海上を時速32キロで西側に進んでいると明らかにした。中心付近の最大風速は時速97キロ(秒速27メートル)。

台風は22日夜、現在ややより強まった状態で西帰浦(ソギポ)南南西側約500キロ付近まで北上すると予想される。このため21日夜から24日にかけて済州をはじめ韓半島南側の海上は台風の直接・間接的な影響圏に入り、風と波が強まる。また23日に済州で雨が降り始め、24日には全国的に雨となる見込みだ。

国家台風センターは「台風は日本の九州地方に上陸する可能性が高いが、台湾を通過して進路が韓半島など別の方向に変わる可能性もある」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP