주요 기사 바로가기

<アジア大会>北朝鮮男子サッカー代表、3-0で中国に完勝

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.09.16 09:58
0
ベールに包まれていた北朝鮮男子サッカー代表チームはダークホースだった。

北朝鮮は15日、仁川(インチョン)サッカー専用スタジアムで開かれたアジア競技大会男子サッカー組別リーグF組第1戦で中国に3-0で完勝した。国際サッカー連盟(FIFA)ランキング146位の北朝鮮は中国(97位)より順位が低いが強力な伏兵だった。

北朝鮮はワールドカップ・南アフリカ大会の主戦GK李明国(リ・ミョングク、28)と右DFカン・グクチョル(24)、そして今年1月にオマーンで開催されたアジアサッカー連盟(AFC)U-22選手権2013に出場した新鋭選手でチームを構成した。

 
韓国の朴柱昊(パク・チュホ、マインツ)とバーゼル(スイス)で同じ所属クラブだったパク・グァンリョン(23、リヒテンシュタイン、ファドゥーツ)は大会名簿に含まれていたが、同日の出場エントリーには入っていなかった。エースが抜けたにもかかわらず北朝鮮は強力な圧迫と素早いサッカーを繰り広げた。

北朝鮮は前半9分に逆襲状況からライトフルバックのシム・ヒョンジン(23)が強力な右足シュートで先制ゴールを決めた。シム・ヒョンジンは南北共同応援団の前に走って行き、パフォーマンスを見せた。北朝鮮チームが入国した時に空港で彼らを出迎えた韓国人によって構成された南北共同応援団は、同日も300人余りが集まって北朝鮮を応援した。北朝鮮は後半2分、ソ・ギョンジン(20)が追加ゴールを入れ、後半11分にはイ・ヒョクチョル(23)がダメ押しのゴールを放った。

一方、H組のベトナムは強力な優勝候補イランを4-1の大勝で下し、波乱を起こした。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <アジア大会>北朝鮮男子サッカー代表、3-0で中国に完勝

    2014.09.16 09:58
    뉴스 메뉴 보기
    中国戦の途中に北朝鮮の国旗を振りながら応援する北朝鮮役員団。
    TOP