주요 기사 바로가기

韓国成人の学習意志、OECD最下位・・・日本は22位

ⓒ 中央日報日本語版2014.08.20 14:47
0
19日、韓国紙「世界日報」によると、韓国成人の学習に対する意志は経済協力開発機構(OECD)加盟国の中でもっとも低いという研究結果が出た。

同紙は韓国職業能力開発院が出した論文「韓国成人の学習戦略の国際比較および力量との関係分析」を引用報道し、韓国成人の学習戦略水準は5点満点中、平均2.9点でOECD23カ国のうち最下位を記録したと報道した。

論文は昨年OECDが実施した国際成人力調査(PIAAC)のデータを活用して学習戦略水準を比較したもので、韓国はPIAACに満16~65歳・6667人が参加した。

分析結果、韓国成人は特に「難しい問題を深く掘り下げて理解しようとする」という項目で最も低い2.6点を記録した。

点数が最も高い国はフィンランド4.0点で、米国3.9、デンマーク3.9、カナダ3.8、スウェーデン3.8、ノルウェー3.8、スペイン3.8が後に続いた。日本は3.0点で韓国より0.1点高い22位だった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP