주요 기사 바로가기

美女応援団が寝泊まりする万景峰号…金正恩式の色仕掛け?(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.07.23 17:57
0
今回、仁川に来る万景峰号は以前北送僑胞を乗せた船ではない。本来、万景峰号と呼ばれた船は84年北送事業中断以降、貨物船に変貌したという。代わりに北朝鮮は「万景峰92号」で呼ばれる新しい船を就航させた。金日成の80回目の誕生日を迎え、朝鮮総連が当時40億円の寄付を集めて贈ったものだ。

12年前、万景峰号は釜山アジア競技大会の北朝鮮美女応援団が乗って旋風的な関心を集めた。競技場はもちろん宿舎まで訪ねようとする一部男性の度を越した求愛攻勢に警護当局が脂汗をかいたこともある。ベールに包まれた船内生活も話題になった。宿舎が狭くて補助ベッドを利用して寝たとか、平壌の玉流館(オクリュクァン)冷麺の材料を空輸してきたとかいう話も伝えられた。全長162メートルにもなる万景峰号4階には、食堂や映画館、浴場まで設置されていることも明らかになった。一部では「金正日式の色仕掛けに国が揺さぶられる」という心配が出てくるほどだった。北朝鮮が韓国内の対北批判の世論を和らげるのに大きな成功を収めたという評価も出た。初の南北首脳会談直後という点も雰囲気を盛り上げたようだ。当時の政府は13億5500万ウォン(約1億3400万円)もの税金を投入して北朝鮮応援団と選手団の滞在費に充てた。

しかし今回は少し雰囲気が違うようだ。政府と組織委は国際慣例を挙げて北朝鮮が費用を負担しなければならないという立場だ。北朝鮮は過去と同じように、滞留費用は賄ってほしいというそぶりを見せている。南側の「慣例」と北側が主張する「前例」が、今後どのように話し合いで折り合いがつくのか注目されるところだ。

陸路で来る応援団の宿舎に使うとし、あえて万景峰号を韓国の港に入港させようとする北朝鮮の策略が何かも気になる。韓国哨戒艦「天安」爆沈挑発に対応した韓国政府の5・24対北制裁措置を無力化しようとする手ではないかとも疑われている。大邱(テグ)夏季ユニバーシアード(2003年8月、303人)と仁川アジア陸上競技大会(2005年9月、124人)など、歴代3回と比較しても最大規模の応援団を派遣し、北朝鮮がいかなる光景を演出するかも観戦ポイントだ。

「南北関係改善と不信の解消の契機になるべき」(20日中央通信)という金正恩の言葉に本当の気持ちが込められていることを願うばかりだが、状況はそう簡単ではない。北朝鮮国防委員会は21日、北朝鮮のミサイル挑発を批判した韓国政府に「青天の霹靂(へきれき)のような報復対応に直面することになるだろう」としながら脅しをかけた。金正恩はまた「神聖な体育が不純勢力の政治籠絡物になり下がってはならない」と話したが、この言葉の真意が何かも気になるところだ。

イ・ヨンジョン外交安保チーム長
美女応援団が寝泊まりする万景峰号…金正恩式の色仕掛け?(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    美女応援団が寝泊まりする万景峰号…金正恩式の色仕掛け?(2)

    2014.07.23 17:57
    뉴스 메뉴 보기
    入港行事での北朝鮮美女応援団の様子。(写真=中央フォト)
    TOP