주요 기사 바로가기

俳優クォン・サンウ「チェ・ジウと10年後に『天国の誘惑』やりたい」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.07.11 10:48
0
俳優クォン・サンウがチェ・ジウとの10年後の作品を予告した。

クォン・サンウは10日午後、ソウル木洞(モクトン)で行われたSBS(ソウル放送)月火ドラマ『誘惑』制作発表会で「チェ・ジウさんと12年ぶりに新作で会った。10年後、『天国の誘惑』という作品をやりたい」と話した。

クォン・サンウは、ドラマでは少年のような感受性と善意にあふれるヒューマニストのチャ・ソクフン役を演じる。江原道(カンウォンド)の山奥で生まれたが、優れた頭脳一つでソウル名門大に進学し、肉体労働に配達サービス、ビラ配りのアルバイトなど学費を稼ぐために過酷な仕事もいとわず生きてきた人物だ。ところがばく大な借金を抱えたことでどうにもならなくなり、妻と自分のために選択することを迫られ葛藤を経験する。

同作は人生の崖っぷちに立った1人の男が拒否できない魅惑的な提案を受け入れ、後戻りできない関係へと進んでいく過程を描いたメロドラマ。本当の愛の意味を見つけようとする4人の男女の予測不可能なラブストーリーが展開する。チェ・ジウ、クォン・サンウ、パク・ハソン、イ・ジョンジン、ユン・アジョンらが出演している。『ドクター異邦人』の後続として14日に初放送。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    俳優クォン・サンウ「チェ・ジウと10年後に『天国の誘惑』やりたい」

    2014.07.11 10:48
    뉴스 메뉴 보기
    女優のチェ・ジウ(左)と俳優のクォン・サンウ
    TOP