주요 기사 바로가기

少女時代ユナ、韓国版『のだめカンタービレ』のヒロイン役に確定!

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.07.07 18:01
0
ガールズグループ少女時代のユナ(24)が韓国版『のだめカンタービレ』のヒロインのだめ役にキャスティングされた。

これに先立ち、のだめ役として女優のシム・ウンギョンや歌手のIU(アイユー)らが挙げられていたが、最終的な配役はユナに決まった。

制作会社「グループエイト」の関係者は7日、「ユナが10月にKBS(韓国放送公社)第2テレビで放送予定のドラマの女性主人公に確定した」とあるメディアに明かした。ユナは原作ドラマで上野樹里が演じていた「のだめ」こと野田恵役を演じることになった。ユナ側とグループエイトは、現在、細部事項を調整中で最終契約だけを残している。

『のだめカンタービレ』はすでに主人公の千秋役に俳優チュウォンを確定させている。世界的な指揮者で主人公の成長を助ける師匠フランツ・シュトレーゼマン役に俳優ペク・ユンシクが、原作でコントラバスを担当した佐久桜役にTiny-G(タイニージー)のトヒがそれぞれ決まっている。

『のだめカンタービレ』は日本の漫画が原作で、2006年には日本でドラマ化されて大きな人気を博した。韓国版『のだめカンタービレ』は原作と同じくクラシックを専攻する音大生の恋愛を描く予定だ。

一方、ユナは2007年ドラマ『9回裏2アウト』の特別出演で女優デビューした。その後『君は僕の運命』でチャン・セビョク役を演じ、『シンデレラマン』『ラブレイン』『総理と私』等のドラマに出演している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    少女時代ユナ、韓国版『のだめカンタービレ』のヒロイン役に確定!

    2014.07.07 18:01
    뉴스 메뉴 보기
    韓国版『のだめカンタービレ』のヒロイン、野田恵役にキャスティングされた少女時代のユナ。
    TOP