주요 기사 바로가기

俳優チュウォン、韓国版『のだめカンタービレ』出演か

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.02.25 17:13
0
俳優チュウォンが韓国版『のだめカンタービレ』出演を検討している。

チュウォンの所属事務所シムエンターテインメント側は25日、韓国日刊スポーツとの電話で、「チュウォンと関連し、出演の話があるのは事実」とし「しかしまだシノプシスや台本は受けていない。まだ出演の話をするのは早い」と述べた。

先月、ドラマ『花より男子』制作会社のグループエイトは「日本ドラマ『のだめカンタービレ』を購入し、下半期の放送を目標にしている」と発表した。その後、歌手IU(アイユー)が韓国版女主人公に挙がっているという話が出たが、所属事務所側が否認した。

 
『のだめカンタービレ』はクラシック音楽をテーマにした作品で、2001年から2009年まで日本漫画雑誌『Kiss』に連載された。その後、2006年にフジテレビでドラマが放送され、アジアでヒットした。

チュウォンが出演を決める場合、玉木宏が演じた千秋真一役となる見込みだ。気難しい性格の所有者でありながらも、それとなく魅力的な面を持ち、憎めない音楽天才キャラクターだ。MBC(文化放送)ドラマ『ベートーベンウイルス』(08)の「カン・マエ」キャラクターと比較されたりもした。

チュウォンは昨年からドラマ『7級公務員』『グッド・ドクター』、芸能番組『1泊2日』、映画『キャッチ・ミー』、ミュージカル『ゴースト』などに出演し、人気が上昇している。昨年のKBS(韓国放送公社)演技大賞では、最優秀演技賞をはじめ、ネットユーザー賞、放送3局プロデューサーが選んだ演技者賞、ムン・チェウォンとのベストカップル賞まで4冠となった。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    俳優チュウォン、韓国版『のだめカンタービレ』出演か

    2014.02.25 17:13
    뉴스 메뉴 보기
    俳優チュウォン
    TOP