주요 기사 바로가기

【コラム】ハリーポッターと本を読まない韓国(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.06.05 11:12
0
このような危機を根本的に打開し国民の読書振興のためには大きくて大胆な政策的支援と出版界内部の革新が切実に要求される。まず政府は本を読む社会的ムードの造成を通じ国民感情と文化水準を向上させるための総合的計画を提示しなければならない。最近文化体育観光部が読書を通じた無限の想像力と創意性を21世紀の創造経済の核心と認識し、「本で開く幸せな大韓民国」をビジョンとして読書振興策を出したことは非常に鼓舞的だ。

また、出版業界の生産・流通・消費の全分野にわたった大々的な革新がなされなければならない。出版社は読者の読書欲を満たす多様で斬新なコンテンツの開発と企画を通じ競争力を確保しなければならず、力のある作家を発掘・育成するための生態系を作らなければならない。流通体系の改善も必要だ。現在の出版市場をゆがめた図書定価制破壊と過度な割引競争、買い占めなどを根絶し、出版業界と図書流通業界が共生協力を通じて図書コンテンツ生態系の健全性を確保しなければならない。韓国の図書価格は経済協力開発機構(OECD)加盟国で最も低い水準だ。公演・映画など他の文化コンテンツの国内価格と比較しても低い方だ。このような環境で良い作家や作品が出てくることを期待するのは話にならない。

ドラマとK-POPなどを通じ造成された韓流の生命力を持続的に維持し付加価値を拡大するためには精神文化の根幹となる図書と出版の韓流を作ることが至急だ。韓国の高い文化水準と根の深い伝統を世界の人にしっかりと知らせ、深さを加えて伝達するために、そしてワンソース・マルチユースの流れと合わせ多様なメディアに再生産できる水準の高い文化コンテンツを作るため図書出版業界と各社会団体、関連官庁の認識転換と共助が急がれる。

ソン・ギホン(デロイトコンサルティング代表)
【コラム】ハリーポッターと本を読まない韓国(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP