주요 기사 바로가기

<サッカー>韓国代表監督「FIFAランキングは重要視しない」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.03.26 14:00
0
「FIFAランキングはそれほど重要だと考えていない」。

サッカー韓国代表の洪明甫(ホン・ミョンボ)監督が25日(日本時間)に出国した。26日に豪シドニー・オペラハウスで行われる2015アジアサッカー連盟(AFC)アジアカップ組み合わせ抽選のためだ。

25日午後、仁川空港で会った洪監督は自信に満ちていた。FIFA(国際サッカー連盟)ランキングのためトップシードを受けることができなかったが、心配はしていなかった。FIFAランキング60位の韓国は、開催国の豪州(643位)とイラン(42位)、日本(48位)、ウズベキスタン(55位)が占めるトップシードからもれた。したがって1次リーグで日本やイランなど強豪と対戦する可能性もある。

 
--トップシードを受けることができなかった。最高の組、最悪の組などの考えはあるのか。

「そういう考えはしていない。アジアサッカーはその間、努力を続け、力の差は縮まっている。どの組に入っても容易ではないだろう。まずはワールドカップ(W杯)をうまく終えることが重要だ。アジアカップで韓国はずっと優勝していない。W杯が終わってからアジアカップの準備をするべきだと考えている」

--FIFAランキングがかなり落ちている。ランキング管理が十分でなかったのでは。

「結果がそう出ているので、うなずくしかない。しかし代表チームはW杯予選から着実に努力してきた。それほど重要なことだと考えていない」

--Kリーグの試合を数多く見たと聞いている。

「Kリーグが3月8日に開幕した。ACLの試合も見た。今はいくつかのポジションに注目している」

--新しい選手か。

「以前にいた選手たちだ。代表チームに顔を見せている選手だ」

--尹錫栄(ユン・ソクヨン)は。

「尹錫栄はチームに大きなプラスになるだろう。オリンピック(五輪)代表チームにいたので、その選手が今、リーグで試合に出場できれば非常にいいことだ」

--李範永(イ・ボムヨン)も活躍している。GKは三つ巴戦になるのか。

「李範永はずっとメンバーとして合流してきた。ギリシャ戦だけ抜けた。李範永はPKをよく防ぐ。1試合で2つを防ぐのは容易でないが、よくやった」

--予備エントリーはどれほど輪郭が固まったのか。

「30人以上の選手を選んでおいた。けがで大きな問題が発生しないよう準備していこうと思う。これまでのチームを見れば、ほとんど予想できるだろう。今は問題点について考えている。90%ほど輪郭ができている」

--FWの構想は。朴主永(パク・ジュヨン)、孫弘敏(ソン・フンミン)は不振で、金信旭(キム・シンウク)が好調だが。

「金信旭は努力し、Kリーグで一段階高まったという気がする。ただ、今年のスケジュールでは疲労する状況だ。どんな変数が出てくるか分からない。本人がよくケアしなければいけない」

--ポルトアレグレ競技場に問題がある。他の場所で試合が行われる可能性もあるが。

「そこを訪問をした時、何もなかった。どれだけ速やかに建設が進むか疑問を感じたのは事実だ。まだ何も決まっていない。ワールドカップ組織委がすることだ。そういう決定が出れば、その時に対応すればよい。どのような状態になるかは分からない。1、2、3試合目を考えると、私たちにどんな変数として出てくるかも分からない。そういう状況には準備するべきだと思っている。他のチームと同じ条件だ」

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <サッカー>韓国代表監督「FIFAランキングは重要視しない」

    2014.03.26 14:00
    뉴스 메뉴 보기
    サッカー韓国代表の洪明甫(ホン・ミョンボ)監督
    TOP