주요 기사 바로가기

仁川空港鉄道、主要駅に日本語通訳「1330電話」設置

ⓒ 中央日報日本語版2014.02.24 10:31
0
韓国を訪問する際、言葉の不自由なく安心して旅行を楽しむ方法は? 正解はソウル駅と仁川(インチョン)国際空港駅をつなぐ空港鉄道を利用することだ。

空港鉄道は韓国観光公社との協力で、外国人利用客が多い仁川国際空港駅、金浦(キンポ)空港駅、弘大入口(ホンデイプク)駅、孔徳(コンドク)駅、ソウル駅の5つの駅に「1330専用電話」を設置し、4カ国語(韓国語、日本語、英語、中国語)で韓国観光案内および通訳、観光トラブル相談などのサービスを24時間提供している。

外国人訪問客はこの専用電話で、空港鉄道駅員の案内を受けながら通訳との3者通話ができ、好評を受けている。1330専用電話を利用すれば、韓国観光公社の該当言語の通訳が案内をする。

特に外国人が最もよく利用する仁川国際空港駅には「空港鉄道トラベルセンター」が運営され、常駐する日本語・英語、中国語の通訳がさまざまな案内をしている。

空港鉄道は外国人利用者が多い5つの駅に、韓国語、日本語、英語、中国語の4カ国語の案内表示を設置している。今後、そのほかの駅の案内表示および総合案内図(地下鉄路線図、周辺地域案内図、避難経路図)も4カ国語に拡大改編し、外国人利用客の便宜を図る計画だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    仁川空港鉄道、主要駅に日本語通訳「1330電話」設置

    2014.02.24 10:31
    뉴스 메뉴 보기
    「1330」電話が設置された仁川空港駅の案内センター。
    TOP