주요 기사 바로가기

空港鉄道の利用客、2割が外国人…英語・日本語・中国語の順

ⓒ 中央日報日本語版2013.11.19 10:42
0
仁川(インチョン)空港とソウルの都心をつなぐ空港鉄道の利用客の2割は外国人で、個別座席の直通列車が好まれていることが分かった。

空港鉄道によると、今年1月1日から7月31日までに空港鉄道の10カ所の駅で発売した1回用の乗車券(到着駅基準)約270万枚を分析した結果、外国人利用客の割合は全体の20.6%だった。言語別には英語が8.9%と最も多く、日本語(7.8%)、中国語(3.9%)の順。

個別座席制で運営される高級型の直通列車(ソウル駅-仁川空港駅直行)は、特に英語圏の外国人に人気だ。一般列車は出退勤客で混雑し、荷物を持って乗るのが不便である半面、直通列車は座席を確保できるうえ室内も静かで、長いフライトによる疲れを癒せるという意見が多い。

一方、空港鉄道は外国人の空港鉄道利用率を高めるため、ソウル駅とソウル都心の主要ホテルをつなぐシャトルバスサービスを2カ所のホテルから5カ所に増やした。空港鉄道ソウル駅の地上1階にホテルに向かうシャトルバスの乗り場があり、空港鉄道の利用客はシャトルバスを利用して該当ホテルに移動できる。

ソウル駅を経由する無料シャトルバスを運営するホテルは明洞(ミョンドン)のホテルスカイパークをはじめ、サットンホテル、ミレニアムソウルヒルトンホテル、Tマークホテル、センターマークホテルの5カ所。運行時間など詳しい内容は該当ホテルのホームページを参考にすればよい。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    空港鉄道の利用客、2割が外国人…英語・日本語・中国語の順

    2013.11.19 10:42
    뉴스 메뉴 보기
    仁川(インチョン)空港とソウルの都心をつなぐ空港鉄道の利用客の2割は外国人
    TOP