주요 기사 바로가기

<フィギュア>キム・ヨナと決別の元コーチ「今はみんな幸せ…いかなる問題もない」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.02.03 17:22
0
“フィギュア女王”キム・ヨナの元コーチ、ブライアン・オーサー氏が近況を伝えた。

オーサー氏は1日、KBS(韓国放送公社)番組『2014ソチ冬季オリンピック特集キム・ヨナ、チャンピオン』の放送で、キム・ヨナとの決別に関する質問に対し「もうすべて過ぎたこと」とし「今はみんな幸せにそれぞれの生活を送っている。私も良い選手をたくさん育成し、いかなる問題もない」と答えた。

オーサー氏は2010年バンクーバー冬季五輪でキム・ヨナの金メダル獲得を後押ししたが、同年8月、キム・ヨナと釈然としない理由で決別した。オーサー氏は当時、決別の責任をキム・ヨナの母パク・ミヒ・オールザットスポーツ代表に転嫁し、「侮辱された」と主張して論争を招いた。

波紋が広がると、キム・ヨナも「嘘はやめて。コーチとの関係を整理する時、コーチに直接相談して決める人が果たしているのか」などと舌戦を繰り広げた。その後、オーサー氏はキム・ヨナの次期プログラムを先に海外メディアにもらし、スケート界の専門家や国内外ネットユーザーの非難を受けたりもした。

2人は2013国際スケート競技連盟(ISU)世界フィギュア選手権大会が開催されたカナダ・オンタリオ州ロンドンで会った。当時オーサー氏はメディアとのインタビューで、「キム・ヨナとわだかまりは全くない」とし「今日キム・ヨナに会ってあいさつをした。私が先にハロー(Hello)とあいさつすると、ヨナもハローと返した」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <フィギュア>キム・ヨナと決別の元コーチ「今はみんな幸せ…いかなる問題もない」

    2014.02.03 17:22
    뉴스 메뉴 보기
    ブライアン・オーサー氏[写真=中央フォト]
    TOP