주요 기사 바로가기

韓国史教科書、修正補完が最終的に完了…親日論争が起きた表現を修正(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.01.14 10:51
0
◆教学社の最終原本、「親日」表現を修正

日本軍の独立軍「攻撃」を説明しながら「討伐」という言葉を使った部分も「攻撃」に修正された。この教科書は抗日義兵と日本軍の戦闘を記述しながら「攻撃」と表現しながらも、「日本軍の独立軍討伐計画を中国当局から伝え聞いた」という文章のみ「討伐」という言葉を使用していた。教学社の関係者は「前後の文脈を確認せず特定部分だけを取り上げて親日というのはおかしい」とし「教科書を読めば、親日でなく克日の観点で記述され、独裁美化でなく大韓民国の自由民主主義的な価値を守ろうという観点で書かれたことが分かるはず」と述べた。

左偏向という批判を受けてきた未来Nの教科書は、大韓民国を「38度線の南側地域で唯一の合法政府」と記述していたが、修正本では「韓半島内で唯一の合法政府」と修正した。安秉直(アン・ビョンジク)ソウル大名誉教授は「教学社の教科書だけが浮き彫りにされているが、他の教科書の左偏向的な内容も問題がある」とし「近現代史を挫折の歴史、失敗のドラマとして描いた教科書も厳密な基準で眺める必要がある」と述べた。
韓国史教科書、修正補完が最終的に完了…親日論争が起きた表現を修正(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP