주요 기사 바로가기

<フィギュア>日本メディアが絶賛…「完ぺきに近いキム・ヨナ、浅田の前に立ちはだかる」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.01.06 14:07
0
“フィギュア女王”キム・ヨナ(24)の完ぺきに近い演技に、日本メディアも大きな関心を表した。

キム・ヨナは5日、京畿道高陽オウリムヌリアイスリンクで行われた第68回全国男女フィギュア総合選手権大会女子シングルシニアのフリーで147.26点(技術点70.05点+芸術点77.21点)をマークした。

前日のショートプログラムで80.60点と自己最高点を受けたキム・ヨナは合計227.86点で同大会2連覇を果たした。国内大会とはいえ、2010年バンクーバー冬季オリンピック(五輪)当時の228.56点(SP78.50点+フリー150.06点)に迫る高い点数だった。

キム・ヨナはSP、フリーともに以前に比べて成熟した姿を見せ、期待を高めた。ジャンプ、スピン、ステップともに磨きをかけ、豊かな感情演技、表現力も引き立った。ジャンプミスが何度かあったが、他の要素がミスをカバーし、高い点数につながった。

キム・ヨナの演技に対する日本メディアの関心も高かった。日本フィギュアの看板・浅田真央(24)とキム・ヨナを比較してきた日本メディアの立場では、当然、今大会の結果が気になるしかない。

スポーツ報知は「ヨナ、ソチ前最終戦で圧巻227・86点!真央どうだ!!」と題した記事で、「キム・ヨナが抜群の安定感で、最後まで真央に立ちはだかる壁となる」と伝えた。スポーツニッポンも「ソチ五輪で悲願の金メダルを狙う日本の浅田真央の前に、女王が立ちはだかる」と伝えた。サンケイスポーツは「(国内大会なので)国際スケート連盟(ISU)には公認されないが、自身が持つ228・56点の世界歴代最高に迫った」と伝えた。ほとんどがキム・ヨナの圧倒的な演技力を認める雰囲気だった。

キム・ヨナはソチ冬季五輪で浅田との最後の対決を控え、エールを送る余裕も見せた。キム・ヨナは競技後の記者会見で、「五輪に一度出場するのも大変なことなので、その選手も、自分も、努力したほど結果が出ればいいと思う」と語った。五輪金メダルが目標という浅田よりも余裕がある姿だった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <フィギュア>日本メディアが絶賛…「完ぺきに近いキム・ヨナ、浅田の前に立ちはだかる」

    2014.01.06 14:07
    뉴스 메뉴 보기
    フィギュアのキム・ヨナ。
    TOP