주요 기사 바로가기

<安倍首相靖国参拝>韓国外交部でなく初めて政府報道官が声明を発表

ⓒ 中央日報日本語版2013.12.26 16:35
0
韓国政府は26日、安倍晋三日本首相が靖国神社を参拝したことに対し、「慨嘆と憤怒を禁じえない」と明らかにした。

政府報道官の劉震竜(ユ・ジンリョン)文化体育観光部長官はこの日午後、外交部庁舎で記者会見し、「靖国神社は戦争犯罪者を合祀している反歴史的施設」と指摘した後、「安倍首相が靖国神社を参拝したのは、韓日関係はもちろん、北東アジアの安定と協力を根本から傷つける時代錯誤的行為だ」と糾弾した。

続いて「安倍首相がいわゆる積極的平和主義という名の下、国際社会に寄与するというが、果たしてこうした誤った歴史観を持って平和増進に寄与できると思うのか、問い返さざるをえない」と述べた。

政府が日本政治指導者の靖国参拝問題と関連し、外交部報道官ではなく政府報道官の劉長官を通じて立場を発表したのは初めて。韓国メディアは「それだけ政府がこの懸案を厳重にみている」と解釈した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP