주요 기사 바로가기

北朝鮮の現職外交官が韓国に亡命(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.10.25 08:36
0
北朝鮮が海外に派遣された外交官の家族らの帰国命令を下したのも、エチオピアの北朝鮮外交官亡命に影響を及ぼした可能性もある。北朝鮮は海外公館に対し9月末までに同伴家族1人を除いて全員帰国するよう指示を与え、9月末前後に撤回した。日本産経新聞は当時「北朝鮮は留学派が帰国後に批判勢力になったり海外に亡命することを憂慮して帰国指示を与えた」と分析して「北朝鮮当局が指示を翻意したのは、多くの対象者(外交官)が反発したため」と報道した。

韓国政府は、デリケートな情報を扱う北朝鮮外交官の身辺安全のため、制限的に亡命事実を公開している。現在までに公開された北朝鮮外交官亡命者のうち最高位級は2000年10月に在タイ北朝鮮大使館に科学技術参事官(1級)として勤めていて家族3人と共に亡命したホン・スンキョン北朝鮮民主化委員会委員長だ。

2006年3月には欧州駐在の国営企業職員と家族4人が在ハンガリー韓国大使館を通じて、2009年4月には中国上海にある北朝鮮貿易代表部のキム・ギチョル代表が北朝鮮からスパイ容疑で調査中に亡命した。このほかに▼在コンゴ北朝鮮大使館の1等書記官だったコ・ヨンファン氏(1991年)▼在ザンビア北朝鮮大使館のヒョン・ソンイル書記官(96年)▼国連食糧農業機関(FAO)の北朝鮮代表部キム・ドンス書記官(98年)らが高位級の亡命外交官として挙げられている。
北朝鮮の現職外交官が韓国に亡命(1)

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP